中国各地の味!?
先日、中華料理の「紅灯籠・狸小路店」に行ってきました。
あちらこちらに支店をもつお店ですが、
狸小路のサンルートホテルの2階が本店になるんですって。

前菜は、クラゲ・・・ですが、
キャベツの甘酢と太いクラゲがミックスされていて、なんだかヘルシー。
f0033609_1271550.jpg

ビールは、やっぱり青島でしょ!
しかも、こちらには、青島プレミアムがありました。
さっぱりしていて、中華にばっちり!
f0033609_1274385.jpg

激辛炒め!に見えますが、
ほどほどの辛さで辛みに味わいがありました。
もちろん、唐辛子は食べません。
こんなにたくさんお皿にのってでてくると、
見ただけで、舌が痛くなりますが・・・。
f0033609_128151.jpg

エビと青梗菜のあんかけは、すこぶるシンプル。おいしい!
f0033609_12111260.jpg

点心も充実していて、料理はなかなか。

御夫婦でこのお店を展開している
中国人の奥様とお話をしました。
内モンゴルの方なんですが、
料理は、中国各地のシェフが、
それぞれの自慢料理を
日本人向けにアレンジしてだしているのだそう。
メニューに、
食べたことのないもの、見たことすらないものが多いのは、
中国人シェフだからなんですね。

未知との遭遇を楽しむのもいいお店です!
by office_pallet | 2011-05-01 01:27 | グルメ
<< ふきのとう 「仁」面白すぎる・・・ >>