共働学舎のさくら
春、この時期限定のグルメといえば
北海道新得町・共働学舎のチーズ「さくら」です。

真っ白な優しいチーズの表面に、
さくらの花と葉が。
春の香りがほんのり漂う、なんともおいしいチーズなんです。

丸井今井のきたキッチンをのぞいては、
お財布とそうだんしつつ、ついつい買い足しています。

ちなみにこの「さくら」
洞爺湖サミットの晩餐会にだされ、
イタリアのベルルスコーニ首相がおかわりをしたという
エピソードがあります。

晩餐会の食材を色々取材しているときに、
共働学舎の宮嶋代表にお会いしお話を直接聞きました。
ウィンザーホテルの厨房で、チーズの監修をつとめていらしたそうですが、
突然のおかわりに、うれしい悲鳴をあげたとか。

そんなことを思いながら頂くと、
これまた、ワインがすすむのでした・・・。
f0033609_1945092.jpg

by office_pallet | 2011-04-05 22:42 | グルメ
<< うっかり・・・ いずみ食堂が・・・・ >>