マグニチュード8.8
金曜日午後2時46分。
報道部が大きくグラグラっと揺れてから、
全てが始まりました。

私は報道部にて、北海道内の各市町村の防災課に
被害や避難について問い合わせ。
被害の大きさや位置が見えてきました。

隣り合わせた町であっても、
道路に舟が乗り上げているところもあれば、
自主避難で特になにもしていない町もあり、
海岸線の形状などにより、違いがあると実感。

そのうち、インターネットがダウン。
地震が下校のタイミングだったため、
スクールバスが通行できず、
家に帰れない子どもがいるという学校に
状況確かめの電話を次々にいれていたものの、
ネットダウンにより、℡番号の確かめようがないのです。
ネットはだめ、NTTの番号調べも話し中、タウンページは札幌市のものしかない・・・。
ネットの重要さを痛感。

しかし・・・。
岩手や福島などの惨状を見るにつけ、
放心状態になりかける自分。
ひどい。ひどい。ひどすぎます。

「オンエア見ないで、自分の仕事しよう!」
デスクの号令に我に返る・・・。
by office_pallet | 2011-03-11 23:38 | お仕事
<< 宮城のイチゴに思う マスクはもういや! >>