染と音楽と共演
新しい試み、
チェンバロ、バイオリン、そして染色作品と朗読とのコラボコンサートを
行いました。

茶廊法邑のギャラリーには、
京都の染織家岡田明彦さんの、鮮やかなろうけつ染めの染色作品が見事に飾られ、
その中で、演奏と朗読です。
f0033609_10461045.jpg



初顔合わせのアーティストは
チェンバロの明楽みゆき氏とバイオリンの佐藤ひろみ氏。
どちらも著名ですばらしい演奏家。
朗読していて、音楽によって作品世界が広がって、
うんと遠いところまで連れて行ってもらった気がしました。

朗読を芸術として高めていきたい・・・。
言葉の力をもっと発露させたい・・・。
心からそう思った夜でした。
by office_pallet | 2016-09-18 10:36 | お仕事 | Comments(0)
<< 2016年の宮沢賢治 先生あのね上映と朗読会の様子が... >>