キタラ大ホールで銀河鉄道の夜
2月15日
キタラ大ホールにて「銀河鉄道の夜」を朗読しました。
ハイレベルな社会人バンド「札幌ブラスバンド」の定期演奏会にお招き頂いてのことです。
f0033609_9341450.jpg


司会者としては何度もたってきたステージですが、
出演者としては初めて。
朗読をさせていただけるなんて、本当に夢のようなひとときでした。

ジョバンニとカンパネルラの旅
美しい銀河と生きる苦しみ
そして悲しい結末

ブラスバンドの深く厚みのある音と
100人を超える合唱団の皆さんの歌声
そしてパイプオルガンの調べ
宮沢賢治が書いた言の葉が、心から放たれるような感覚に襲われながら
心をこめて朗読しました。
f0033609_9353516.jpg



千人を超える皆様から頂いた割れんばかりの拍手。
カーテンコールをうけたのは初めてでしたが、
緊張がほどけたせいか、おじぎの途中でふらつきました!あはは!

またこんな体験ができたらいいな・・・と心から思いました。
バンドのみなさん、市民合唱団のみなさんに感謝!
大勢の心をひとつにしてこの作品を世にだせて良かった!

翌日からキタラは改修工事。
スピーカーの改善もされるそうです。
人の声とブラスバンドと合唱をバランス良く聴かせるという
至難の業にとりくんでくださった
北海道共立のスペシャリストのみなさんにも感謝いたします。

聞きに来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
by office_pallet | 2015-02-16 09:21 | お仕事 | Comments(0)
<< 似顔絵を描いてもらいました 雪まつり物語 >>